「バナナを拾う夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

「バナナを拾う夢」の意味 飲食物
飲食物

「バナナを拾う夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

「バナナを拾う夢」の基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

「バナナを拾う夢」の意味

バナナを拾う夢は、夢占いで何を意味するでしょうか。

「バナナ」は栄養豊富な食べ物で、「これだけ食べておけば、ひとまず大丈夫」と思えるような食材です。

胃への負担も軽いため、激しい運動の前に食べた経験があるかもしれません。

こんな万能食材「バナナの夢」は、「金銭運上昇」のサインと考えられています。

バナナさえあれば、食べるのに困らないことから、夢の中にバナナが登場した場合は、お金回りが良くなり、食べるのに困らなくなるのではないでしょうか。

これを踏まえて「バナナを拾う夢」は、「臨時収入」の予感となります。

予期していないお金が、突然手に入るという、とてもうれしい運気になりそうな雰囲気があります。


「バナナを拾う夢」の診断

バナナを拾う夢を見た人は、臨時収入が入ってきやすくなりそうな気配があります。

例えば、会社でいつも通りに仕事をしているだけなのに、社長から高く評価されて、臨時ボーナスが出るような、不思議な出来事が起こるかもしれません。

また、友達の付き合いで、パチンコ屋に行き、1000円だけ使って遊ぼうとしたら、10万円になるような、ギャンブル運の良さがみられるかもしれません。

長い間、お金がどんどん入ってきたり、一攫千金の運気ではないのですが、ちょっと嬉しいくらいのお金が、臨時的に入ってきそうな雰囲気があります。

お金に困ったころ、必要な程度のお金が入ってきそうなので、金銭的に困らずに済むかもしれません。


「バナナを拾う夢」で、大きいバナナを拾う場合

バナナを拾う夢は、どちらかと言えば、少額を手にするような夢ですが、大きいバナナを拾った場合は、大金を手にすることができるかもしれません。

宝くじで高額当選を果たしたり、投資が大成功して、まとまった利益が出るかもしれません。

まさに一攫千金と言いたくなるような、大きなお金を手にできる、幸運が待っている可能性があります。

「バナナを拾う夢」で、いくつも拾う場合

バナナを拾う夢で、いくつもバナナが落ちていて、それをどんどん拾うような夢を見た場合は、臨時収入が数多くありそうな気配があります。

家族や親せきからお小遣いをもらったり、会社で特別賞や臨時ボーナスをもらったり、懸賞が当選したりと、次から次へとお金が手に入るかもしれません。

一つ一つは少額だとしても、まとまればそれなりの大金になりそうな気配があります。

まとめ

今回は「バナナを拾う夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、金銭的に恵まれて、臨時収入が入ってきそうな運気となっています。

思いがけない収入が多くなり、この時期は不思議と金銭的に困ることが少なくなりそうです。

お金に恵まれる楽しい時期を満喫してみてはいかがでしょうか。

このサイトについて

当サイトは夢占いに関連する記事を掲載するエンターテインメント系のメディアサイトです。 掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。 また身体や病気の関係の事はご自身で判断せず病院で受診してください。 詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。 また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
このサイトについて

当サイトは夢占いに関連する記事を掲載するエンターテインメント系のメディアサイトです。 掲載中の記事には効果や効能に根拠がない物、また記事の性質上、不確定な要素が含まれる場合もありますのでご注意下さい。 また身体や病気の関係の事はご自身で判断せず病院で受診してください。 詳細についてはご自身で実店舗の占い師の方や電話占い師などプロの方にご相談ください。 また当サイトの情報を用いて発生したいかなる損害について、運営者は一切の責任を負いません。
シェアする
タイトルとURLをコピーしました