「自分が老いる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

自分が老いる夢細かい夢
細かい夢

「自分が老いる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

「自分が老いる夢」の意味

「自分が老いる夢」は、疲れている、ストレスがあることを暗示しています。

現実の生活で仕事が忙しく自分の楽しみを持つ時間、金銭的余裕がなかったり、健康状態の悪化などが考えられることです。

自分が疲れているという自覚がある人は、この夢を見た場合、早々に休養をとった方がいいでしょう。

心身が弱っていることを夢の中で「老い」という形で伝えてくれていると解釈してください。

基本的にはいい意味はないとされる夢なのですが、あなたの感じ方によっては意味合いが違ってくる場合もあります。

夢を見た時にどのように感じたか、よく思い出し詳しい診断を見てください。

「自分が老いる夢」の診断

「自分が老いる夢」を見てあなたはどのように感じたでしょうか。

さらに詳しい診断を見ていきましょう。

「老いている自分をポジティブに受け止めた場合」

「自分が老いる夢」で、老いている姿をなかなか良いと、ポジティブに受け止めた場合です。

しわや白髪があっても、表情が良く、背筋がピンとしている、雰囲気が素敵と素直に思えたならば、あなたは自分に対して満足できていることを意味します。

現実の生活が、忙しかったり、苦労が多いとしても、自分の為に頑張っている、満足しているということを表しているのです。

つまりこの場合の「疲れ」「満足感」「充足感」という意味が大きいのです。

自分が楽しいことをして疲れるのは、嫌な疲れではありません。

つまり、あなたは疲れていても、ストレスを溜めているということではないようです。

体の疲れを残さないように、睡眠、休息を意識して過ごすようにしましょう。

「老いて醜いと感じた場合」

「自分が老いる夢」で、自分の姿を醜いと感じた場合です。

この夢はあなたが現実の生活に疲れていて、黒い感情を持っていることを暗示しています。

環境、周りの人に対してネガティブな感情を持っているだけではなく、自分自身に対しても嫌い、イライラするといった思いがあるようです。

きつい言い方をすれば今の生活、生き方を続ければ「いい年のとり方はしない」とあなた自身が深層心理で感じているとも言えます。

他の人を羨んだり、自分の現状を嘆いても、何も変わりません。

心の持ちよう、生活習慣などは、自分の強い意思によって変えるしかないのです。

この夢は「このままでいいの?」というメッセージを投げかけているという風にも受け取ることができます。

何か思い当たることがあるならば、考えを改め行動を変えていきましょう。

体の調子を整えることから始めてみてください。

体調が整えば前向きに考える余裕が出てきます。

まとめ

今回は「自分が老いる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見てショックを受ける人は多いと思いますが自分の心身の状態を見直して、整えることを意識してください。

疲れていることに無自覚になっていた場合は、要注意です。

自分のことを大事にしてあげてください。

夢占いを参考に運気を高める行動をとっていきましょう。