スポンサーリンク

「夫が落ち込む夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「夫が落ち込む夢」の意味細かい夢
細かい夢

「夫が落ち込む夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「夫が落ち込む夢」の意味

「夫が落ち込む夢」は、「夫が妻であるあなたとの夫婦関係がいまいち上手くいっていないと感じて、悩んでいる(落ち込んでいる)可能性」を意味しています。

「夫が落ち込む夢」には、「夫の仕事状況が順調ではなくて経済的に家庭を支えていく自信が無くなっている恐れ」といった意味合いもあります。

この夢を見た時は、「あなたが心理的に悩んでいたり仕事の不調で困っていたりする夫のことをどこまで支えてあげられるか?」によって、その後の夫婦関係の行く末が変わってきます。

「夫が落ち込む夢」の診断

「夫が落ち込む夢」には、各種のシチュエーションや流れを想定することができます。

「夫が落ち込む夢」の、さまざまなシチュエーション(状況)における「意味・警告・助言」を診断していきます。

「夫が落ち込んでいて心配する場合」

「夫が落ち込んでいて心配する場合」は、「夫との間にある夫婦愛が本物であり、夫婦のどちらかが困っていれば即座に助けようとする心構えがあること」を意味しています。

「夫が落ち込んでいて心配する夢」を見た時は、「良い意味で、夫との間にお互い様で助け合えるような関係・気配りが常にあること」を示しているのです。

この夢を見たら、当分の間は、夫婦関係が冷え込んで別れるような危機はありません。

「夫が落ち込んでいても無視する場合」

「夫が落ち込んでいても無視する場合」は、「夫に浮気の疑いがあったりまともに生活費を入れなかったりして、夫との信頼関係が崩れてしまうリスク」を反映しています。

「夫が落ち込んでいても無視する夢」というのは、「夫が不幸になろうが怪我・病気をして苦しもうが、本人の自業自得で私には関係がないというドライな冷え切った気持ち」が強まっている時に見やすいのです。

この夢を見た時は、「夫に対する愛情が無くなっている状態」が続けば続くほど、家庭運が低下して幸福感も感じづらくなっていきます。

「夫が落ち込んでいて慰めてあげる場合」

「夫が落ち込んでいて慰めてあげる場合」は、「あなたの夫に対する愛情や情けの気持ちがまだまだ残っていて、夫との楽しい夫婦関係にも期待していること」を意味しています。

「夫が落ち込んでいて慰めてあげる夢」には、「自分が落ち込んでいてつらい時にも、夫から慰めたり支えたりしてもらいたいという素直な気持ち」が投影されていることも多いのです。

まとめ

今回は「夫が落ち込む夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

「夫が落ち込む夢」は、「夫があなたとの夫婦生活に不安・不満を覚えている恐れ+夫の仕事状況があまり上手くいっていない可能性」を意味しています。

この夢を見た時は、「夫と一緒に生きていく夫婦生活に積極的にコミットすること」によって、「夫婦関係の愛情・助け合いの気持ち」が復活してきやすくなります。

「夫婦であることの意味」を問い直して、二人で協力しながら素敵な人生の物語をつむいでいきましょう。