スポンサーリンク

「警察から逃げ切る夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「警察から逃げ切る夢」の意味細かい夢
細かい夢

「警察から逃げ切る夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「警察から逃げ切る夢」の意味

「警察から逃げ切る夢」の意味

夢の中で警察に追われる夢は、とてもスリリングな夢になります。

この夢を見る人は、警察に追われたとしても仕方がないというような、うっすらとした思いがどこかにあるのではないでしょうか。

もちろん、犯罪行為をしているという意味ではなく、もっと些細な罪悪感を持つような行為を持っていると考えることができます。

例えば、ゴミを指定日以外に捨てることがあるという人が、警察に追われる夢を見る可能性があります。

これを踏まえて「警察から逃げ切る夢」は、「隠し事」「罪悪感」を意味する夢と考えることができます。

加えて、「問題が発覚しない」という暗示が含まれている夢と考えられます。

「警察から逃げ切る夢」の診断

「警察から逃げ切る夢」の診断

「警察から逃げ切る夢」は、この夢を見た人の中に、重大な隠し事があったり、罪悪感があるという暗示になります。

この夢を見た人は、自分の胸に手を置いて、考えてみるといいのではないでしょうか。

例えば、浮気をしている人がいるかもしれません。

彼氏がいる女性が、他の男性と密かにデートをしたり、身体の関係を持っている場合は、警察に追われる夢を見る可能性があります。

ただし、結果的に逃げ切れるという夢のため、現実の世界でも、ばれずにすみそうな雰囲気があります。

とはいえ、この夢を見た人は、罪悪感を覚えていると考えることができます。

浮気がばれなくても、彼氏に対する罪悪感を抱えながら付き合うことになります。

これは、心身にとって良くない状態といえるでしょう。

「大勢の警察の場合」

夢の中で、あなたを追っているのが大勢の警察という場合は、隠し事が重大で、罪悪感を強く感じているという暗示になります。

この夢を見た人は、警察がローラー作戦で捕まえに来ると考えるくらい、大きな隠し事をしているのかもしれません。

罪悪感もとても大きいと予想できるため、隠し事をしたまま生きるのはつらそうな気配があります。

「誰もいない場所に逃げる場合」

警察に追われて、無人島や、山奥のような、誰もいない場所に逃げ込んだという場合は、「現実逃避」の兆しとなります。

この夢を見た人は、現実世界における人間関係に嫌気を指していて、一人きりになりたいと願っているのではないでしょうか。

この夢を見た人は、心と身体を癒せるよう、セルフケアをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

今回は「警察から逃げ切る夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、隠し事や罪悪感を抱いていると考えることができます。

このままでは心がつらくなってしまいそうなので、秘密を打ち明けたり、懺悔するという選択肢も持って見ましょう。