スポンサーリンク

「母親と買い物に行く夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「母親と買い物に行く夢」の意味家族・離婚
家族・離婚
スポンサーリンク

「母親と買い物に行く夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「母親と買い物に行く夢」の意味

「母親と買い物に行く夢」の意味

「母親と買い物に行く夢」は、「お母さんに生活・経済・悩みについて依存しすぎている現状」を意味しています。

「母性愛の強い母親がいてその母親の保護・貢献に頼りすぎているような場合」に、この夢を見やすくなります。

「家庭内ではお母さんが炊事・洗濯・掃除・地域の行事をすべてこなしてくれていること」が多いのではないでしょうか。

自宅に帰れば黙っていても食事が出てくるような快適で楽な環境が、この先ずっとは続かないという「シビアな現実原則」を象徴している夢でもあります。

この夢を見た後には、「恋人と協力しての自立的な新生活」「就職・転職を機にした一人暮らし」がスタートすることになりやすいのです。

「母親と買い物に行く夢」の診断

「母親と買い物に行く夢」の診断

「母親と買い物に行く夢」の状況別・心理状態別の意味合いを診断していきます。

「母親と買い物に行く夢の印象が良いと感じる場合」

「母親と買い物に行く夢の印象が良いと感じる場合」は、「あなたがマザコン気味な心理状態にあり、生活面・心理面においてお母さんに頼りっぱなしになりやすい傾向」を警告しています。

ただし、現在の生活状況だけに限定すれば、「母親(母親代わりのような人)が何でも代わりにやってくれるお気楽な環境」が当面は続きそうです。

問題はそのお気楽なマザコン気味のライフスタイルがいつまでもは続かないということ。

いつかはやって来る「母親に依存できない自立すべき時」に向けて、少しずつ精神的自立のための準備を進めておいたほうが良いでしょう。

「母親と買い物に行く夢の印象が悪いと感じる場合」

「母親と買い物に行く夢の印象が悪いと感じる場合」は、「お母さんに甘えたいという気持ちがあるのに、素直にその感情を表せないこと」を暗示しています。

あなたが未成年なのか成人なのかでも意味合いが変わってきますが、未成年・子供なのであれば「お母さんにもっと甘えて楽しい思い出をいっぱい作った」ほうが、今後の人生でつらいことにも耐えられる精神の基盤ができてきます。

すでに大人になっているのであれば、「自分にとって良いお母さんではなかったとの否定的感情」を少しずつ修正していくことで、「本物の母子関係からの自立」を果たすことができるでしょう。

「良好な母子関係+親子認識」ができれば、自分に自信を持って「新たな人生・仕事・恋人関係」をリスタートさせて自立できるのです。

まとめ

まとめ

今回は「母親と買い物に行く夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

「母親と買い物に行く夢」を見たときは、「マザコンなライフスタイルからの脱却による自立」が大きな現実の課題になってきます。

特に「恋人と一緒に新たな人生のスタート」を切ろうとするときには、大好きなお母さんであっても少し距離を置いて自立度を高めないといけないでしょう。

大人としての自立のため、「快適かつ気楽な環境」から「自分で何でもやらなければいけないシビアな環境」への移行が進むことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こまゆめ!超細かい夢占いサイト!こまゆめの部屋