スポンサーリンク

「象をなでる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「象をなでる夢」の意味細かく夢分析
細かく夢分析

あなたは夢の中で、象をなでる場面を見たことがあるでしょうか。

夢占いにおいて、象をなでる夢は様々な状況で意味が変わってきます。

象をなでる夢を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

象をなでる夢の意味

夢占いにおいて象をなでる夢は、あなたの金運が上昇している事を意味しています。

今のあなたは、お金に関して頼りになれる人と知り合えるかもしれません。

もしくは、あなたの隠された能力や可能性などの、内面的な力を意味する事もあるでしょう。

象をなでる夢の診断

象をなでる夢は、様々な状況で内容が変わってきます。

例えば、どんな象なのか、象は何をするのか等です。

それでは、それぞれの状況を細かく見ていきましょう。

親子の象をなでる夢の場合

この夢は、あなたが結婚運に恵まれる事を示しています。

あなたが既に結婚していたのなら、子宝を授かる可能性が高くなっているでしょう。

恋愛に興味がある人は、これから素敵な異性に出会えるかもしれません。

また、あなた自身が子供の様に甘える事ができる人に出会えるかもしれません。

大きい象をなでる夢の場合

この夢は、あなたが目上の人と仲良くできる可能性を示しています。

この夢を見た時は、会うと気後れするような目上の人と知り合いになれるかもしれません。

しかし、仲良くなれるといっても、友達になるわけではないので気をつけて下さい。

どんな時も礼儀は必要と夢は教えてくれています。

汚れた象をなでる夢の場合

この夢は、あなたの運気が低下している事を示しています。

今のあなたの心は、内向きになっているのかもしれません。

象が汚れているように、あなたの心はモヤモヤが晴れていないようです。

この夢を見た時は、部屋の掃除をしましょう。

そうすることで、あなたの気持ちも上向きになって運気が回復していくでしょう。

人は美しい場所にいるだけで気分が良くなると夢は教えてくれています。

怪我をした象をなでる夢の場合

この夢は、あなたの健康運が低下している事を示しています。

今のあなたは、どこかに体の不調を抱えていないでしょうか。

この夢を見た時は、心当たりがあるのであれば病院で診てもらいましょう。

定期的に健康診断を受けておくべきと夢は教えてくれています。

たくさんの象をなでる夢の場合

この夢は、あなたにとって頼りになる団体やグループと出会える可能性を示しています。

もし、あなたが転職を考えているのであれば、転職先のメンバーに恵まれるでしょう。

この夢を見た時は、積極的に出会いを求めましょう。

まとめ

今回は象をなでる夢の意味、状況別の夢診断などをお伝えしました。

夢においての明暗は、悪い事が起きる暗示ではありません。

その夢は深層心理からのアドバイスととらえて前向きに行動しましょう。