スポンサーリンク

「亡くなったペットを撫でる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「亡くなったペットを撫でる夢」の意味細かく夢分析
細かく夢分析

「亡くなったペットを撫でる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「亡くなったペットを撫でる夢」の意味

亡くなったペットを撫でている夢を見ると、いつまでも夢の余韻に浸っていたい気分になります。

このような夢は、ペットロスに似た気持ちを伝えています。

亡くなったペットの姿がまぶたに焼き付いていて、いつも忘れられないようです。

また大切なペットが「あの世に旅立った現実」が受け入れられず、ふとした瞬間に涙が込み上げて止まらない日もあるのではないでしょうか。

ただこの夢はあなたのペットが、寂しそうにしているあなたを見て、とても心配している状況も伝えてくれています。

ペットが「そんなに悲しい顔をしないで」と言っているようです。

大好きなペットからの愛あるメッセージを、そっと受けとめてあげてください。

「亡くなったペットを撫でる夢」の診断

亡くなったペットを撫でている夢を見たら、夢に見るくらい「あなたとペットが強い絆で結ばれていること」を伝えてくれています。

ずっと一緒に生活していたあなたにとって、ペットはまさに家族以上の存在。

いなくては困る、かけがえのない恋人です。

まずは悲しい出来事が起こったことと、ショックを受けたあなたの気持ちを丸ごと受け入れてあげましょう。

泣くことは悪いことではないので、辛い気持ちになったら声をあげて泣いてみましょう。

またこの夢には姿は見えなくても、あなたの傍にいつもペットが居ることも教えてくれています。

家に行っても外に出かけても、いつもあなたの近くには可愛いペットがいます。

大きなパワーであなたを守ってくれているので、安心しておいてください。

「亡くなったペットを撫でる夢がうれしく感じた場合」

亡くなったペットを撫でていて前向きな気持ちになったら、同じような気持ちを抱いている人が見つかります。

あなたと同じように、大切なペットと死別した人が現れそうです。

気持ちをごまかさず、何でも話してみましょう。

悲しみは分け合うほど、心の癒しに繋がります。

「亡くなったペットを撫でる夢が悲しく感じた場合」

亡くなったペットを撫でて悲観的な気持ちになったら、少しずつ生きるエネルギーが湧いてきます。

大切なペットとの思い出の写真をアルバムやキーホルダーにするなど、少しだけ心が弾む冒険をしてみたくなります。

愛おしい時間を思い出して、心を温めてあげてください。

まとめ

今回は「亡くなったペットを撫でる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

このような夢は、あなたとペットの固い絆を示しています。

見えない糸で二人は結ばれています。

夢の教えを胸にしまい、少しずつ心を温めてあげてください。