スポンサーリンク

「仕事に追われる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「仕事に追われる夢」の意味細かく夢分析
細かく夢分析

「仕事に追われる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「仕事に追われる夢」の意味

「仕事に追われる夢」は、「あなたのキャパシティー(許容限度)に対して、仕事の分量が多すぎたり仕事のハードルが高すぎたりすること」を意味しています。

「仕事の負担があなたの限界を超えるレベルに近づいてきていて、精神的なプレッシャーがきついとき」に、この夢を見ることが多くなってきます。

この夢の印象が良くて意気揚々とした心理状態であれば、「ハードワークによって誰も追いつけないほどの凄い成果や利益を出せる」といった吉夢として解釈できることもあります。

「仕事だけで毎日の時間の大半を費やしていて、他の趣味や家庭生活、恋愛を楽しむ余裕もない現在の状態」を示している夢でもあります。

「仕事に追われる夢」の診断

「仕事に追われる夢」の状況別・心理状態別の意味合いを診断していきます。

「仕事に追われる夢の印象が良いと感じる場合」

「仕事に追われる夢の印象が良いと感じる場合」は、「仕事状況がこれ以上ないくらいに充実していて、すべてが順調に前に進んでいること」を意味しています。

この夢を見ると、「仕事が非常に忙しくて、肉体的・精神的にも強い負担がかかっていること」が多くなります。

しかし、「その苦痛・負担を吹き飛ばしてしまうほどの仕事のやりがいや面白みが強まっている状態」にあるのです。

「仕事運」が急上昇している代わりに、「健康運」に陰りが出やすい状態になっているので、心身の健康管理には十分な留意が求められます。

「仕事に追われる夢の印象が悪いと感じる場合」

「仕事に追われる夢の印象が悪いと感じる場合」は、「あなたの体力とストレス耐性が激しい仕事に耐えきれないほどに低下している現状」を暗示しています。

「頑張らなければいけないという義務感・責任感」だけで、倒れそうな身体を無理に支えているような危険な状態が多くなります。

一日の労働時間が明らかに長すぎたり休みがなかったり、理不尽な顧客のクレームで精神的に疲弊していたりする場合は、「気合いで乗り切ろうとする考え方」は捨てたほうが良いでしょう。

無理して仕事の危機を乗り越えるのではなく、「逃げられる問題からは逃げて、別の負担の少ない方法でアプローチしてみる」といった機転を利かせるようにしてください。

まとめ

今回は「仕事に追われる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

「仕事に追われる夢」を見たときは、「少しでも不調や苦痛を感じたら、仕事の負担を早めに減らしたほうがいいこと」を教えてくれています。

「過労による健康運の低下」が暗示されているので、自分の気力体力の限界まで頑張りすぎないような「働き方の自己調整」が必要になってきます。

「仕事以外の人間関係・趣味」にも時間と労力を割くことで、精神的なゆとりができて人生全体の楽しみも増してきます。