スポンサーリンク

「命がけの鬼ごっこをする夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「命がけの鬼ごっこをする夢」の意味細かく夢分析
細かく夢分析

「命がけの鬼ごっこをする夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「命がけの鬼ごっこをする夢」の意味

鬼に捕まったら死ぬというような、命がけの鬼ごっこをする夢を見たら、恐怖で目が覚めてしまいそうです。

遊びの鬼ごっことは違い、本当に鬼に追いかけられたらと思うと、ゾッとします。

まず一般的な「鬼ごっこの夢」「人付き合いについて」を意味するとされています。

鬼ごっこが楽しいと感じる夢の場合は、人付き合いが楽しくなるというサインと考えることができます。

これを踏まえて「命がけの鬼ごっこをする夢」「対人ストレス」の暗示と考えることができます。

仮に現実の世界で命がけの鬼ごっこをすれば、殺されるかもしれないという強いストレスを感じるように、この夢を見た人も、人間関係においてストレスを感じる時期になるかもしれません。

「命がけの鬼ごっこをする夢」の診断

「命がけの鬼ごっこをする夢」は、「対人ストレス」のサインと考えることができます。

この夢を見た人は、人間関係において強いストレスを感じそうな雰囲気があります。

夢の中で、あなたが鬼から逃げていた場合は、鬼役の人に対して強いストレスを感じる暗示の可能性があります。

例えば、父親が鬼をしていて、あなたが必死で逃げていた場合は、父親の束縛などによって、ストレスを感じるという暗示と考えることができます。

一方で、あなたが鬼役をしていた場合は、あなたが、周囲の人にストレスを与えてしまうのではないでしょうか。

この夢を見た人は、鬼役として恋人を追いかけていた場合は、恋人に知らないうちに、ストレスを与えてしまうという暗示と考えることができます。

「命がけの鬼ごっこをする夢で、死ぬ場合」

「命がけの鬼ごっこをする夢」の中で、死んだ場合は、ストレスの多い対人関係に区切りを付けられるというサインと考えることができます。

「死ぬ夢」「再生」を意味するため、この時期に、ストレスフルな人間関係と決別することができそうです。

この夢を見た後は、ストレスを感じにくい人間関係を構築できそうです。

「命がけの鬼ごっこをする夢で、殺し合いになる場合」

「命がけの鬼ごっこをする夢」で、鬼役以外の人も、殺し合いをするような場合は、対人トラブルのサインと考えることができます。

この時期に、あなたの周囲で対人トラブルが続発しそうなので注意が必要になります。

まとめ

今回は「命がけの鬼ごっこをする夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、対人ストレスが溜まりそうな人間関係によって、辛い時期になるかもしれません。

少しでもストレスが少なくて済むよう、夢の中の鬼役の人とは距離を置くなどしてみてはいかがでしょうか。