スポンサーリンク

「商品券に関する夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
商品券に関する夢お金・経済・商品
お金・経済・商品

「商品券に関する夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「商品券に関する夢」の意味

「商品券に関する夢」の意味

「商品券に関する夢」は、現在かなり節約をしている状態ですが、あまりケチらずに自分の為にお金を使うべきであるとのメッセージです。

生活費を切り詰めて貯金を増やす為に節約を徹底させているのですが、一生懸命になり過ぎて「ケチ」に近くなっていることを表しています。

「商品券」「すぐにお金を使えないストレス」を象徴していて、節約が義務になってしまい、上手に使えなくなっているのです。

「商品券に関する夢」の診断

「商品券に関する夢」の診断

「商品券に関する夢」をシーン別に診断します。

「商品券を換金する夢の場合」

金券ショップに商品券を持ち込んで換金する夢は、まとまったお金が必要になり、貯金を下ろすタイミングを表しています。

資格取得の為の費用や、車の買い替えなど、お金はかかるけれどもやらなければならないことがやってきます。

変にケチると品質が劣ったりして後悔するので、必要なお金は使いましょう。

「商品券が使えない夢の場合」

商品券の期限が切れていた、適用外のお店だったったなどの理由で使えない夢は、あまり節約し過ぎてしまい、友人から「ケチ」と言われ、誘われなくなってしまうことを表しています。

「どうせ誘っても来ない」「お金がかかると嫌な顔をされる」などと言われています。

もう少し付き合いにもお金を使う様にしましょう。

「商品券を貰う夢の場合」

人から商品券を貰う夢は、人からおごられることを表しています。

食事や旅行など、家族以外の人にお金を出して貰うことになるでしょう。

相手も喜んで出してくれるので、甘えても構いません。

但し、感謝の気持ちを忘れると後から人間関係が悪くなってしまうので注意して下さい。

まとめ

まとめ

今回は「商品券に関する夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

夢にはいろいろなメッセージが隠されています。

自分が見た夢をよく思い出して、診断してみてください。