スポンサーリンク

「服をもらう夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「服をもらう夢」の意味身体・衣服・アクセサリー
身体・衣服・アクセサリー

「服をもらう夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「服をもらう夢」の意味

「服をもらう夢」の意味

「服をもらう夢」は、「おしゃれな人のアドバイスを素直に聞くことで、ファッションセンスが見違えるほどアップする運気」を意味しています。

「あなたのことを本気で応援してくれている仲間・友人がいること」も反映している夢になります。

「服をもらう夢」には、「あなたに服をくれた人から各種の良い運気を分け与えてもらえる運勢」といった意味合いも込められています。

特に「人生・仕事状況をパワフルに切り抜けていく生命力」が高まりやすくなっています。

全般的に「恋愛運の上昇」が暗示されている夢になります。

ファッションスタイルを自分にフィットしたものに改めれば、「あなたのビジュアルの魅力と人格面のオーラに引き寄せられる相手」が少しずつ増えてくるでしょう。

「服をもらう夢」の診断

「服をもらう夢」の診断

「服をもらう夢」の状況別・心理状態別の意味合いを診断していきます。

「服をもらう夢の印象が良いと感じる場合」

「服をもらう夢の印象が良いと感じる場合」は、「服をくれた人から金銭運・恋愛運のパワーを分配してもらえる運気」を意味しています。

「あなたにぴったりのファッションのセンスやジャンルについて、実践的な役に立つアドバイスを誰かがくれる」といったプラスの意味合いもあります。

「ファッションやメイクなどのビジュアル面」をまず整えていくことで、恋愛や仕事にこれから挑もうとする自分に「強い自信・確信」が持てるようになってきます。

「服をもらう夢の印象が悪いと感じる場合」

「服をもらう夢の印象が悪いと感じる場合」は、「自分に似合わない洋服・化粧・髪型などを提案されたりプレゼントされたりして困る運気」を暗示しています。

「人からビジュアルに関する色々なアドバイス・おさそい」を受けることになりますが、なかなか「今のあなたにぴったりと思える助言・提案」には出会えないでしょう。

この夢を見たら、「他人からおごられたり助けられたりしている間」は、社会人としても一人の人間としても「成長できる範囲に限界があること」を示しています。

「人から与えてもらう姿勢」から「人に与えようとする姿勢」にシフトすれば、異性からも同性からも「最大限の承認・愛情」を与えてもらうことができそうです。

まとめ

まとめ

今回は「服をもらう夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

「服をもらう夢」を見たときは、「親しい友人の影響を受けて、ファッションセンスが高まったり服のセンスを褒められたりすること」が増えてきます。

「自己流のファッション」より「時代の流行+おしゃれな人のコーデ」を参考にしたほうが異性受けする頻度が上がります。

外見と内面の変化で、「好きな人との恋愛が成就する確率」もアップするでしょう。