スポンサーリンク

「不審者に追いかけられる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「不審者に追いかけられる夢」の意味細かく夢分析
細かく夢分析

不審者に追いかけられると、怖い思いをするでしょう。

もしそのような夢を見たら、なぜこの夢を見たのか気になってしまいます。

悪い夢だったら嫌ですから。

「不審者に追いかけられる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「不審者に追いかけられる夢」の意味

夢占いで不審者とは、自分が知らないものに対しての恐れを意味しています。

職場等で誰かと意見が対立した時、自分が正しいと思っていた事が相手には違うと思われたりした時等、自分の立場が間違っているのか悩んだりすると、この夢を見やすいです。

「不審者に追いかけられる夢」の診断

この夢を見た場合、職場等で何か、自分の気にしている嫌なことを言われ、それを悩んでいる時に見ることがあります。

言われたくない事を言われた時の相手への不信感が原因になって、「不審者に追いかけられる夢」を見たりします。

「不審者から追いかけられ逃げ切れた場合」

この場合は、今、よく考えてしまう事や悩み事があるかもしれませんが、夢で逃げ切れたという事で、自助努力や周囲の助け等で解決する日が来ると言う意味です。

悩む日々から抜け出す事ができるでしょう。

それまでの為に、少しずつ準備ができれば良いです。

「不審者が自分を捕まえた場合」

相手に捕まえられたら何をされるのか分からない恐怖心が生まれると思います。

ですが、この夢は自分の嫌な感情と向き合い、蹴りをつける暗示なので、トラブル解消の兆しが見えています。

普段嫌な思いをしている事があっても、もう少し待っていれば環境の変化が訪れ、やがて距離を取ることができるでしょう。

「不審者を警察に届けた場合」

不審者を警察に届けるのは、現実では相手を抑える力がないと難しいかもしれませんが、夢でそれができた場合、良心と責任感のある人が見る夢なので、現在不安に考えている事があっても、今後周囲に理解のある人が集まってくれるので、心配事も晴れる時が来るでしょう。

「追いかけてきた不審者を殴った場合」

この夢を見たら、夢を見た人はエネルギーに溢れていますので、新しい趣味を見つけてみるとそこでの関係性から人脈が広がり、楽しむ事ができるでしょう。

趣味は他にあるので充分と言う方がこの夢を見たのなら、現実では人を殴る事は出来ないので、夢で鬱憤を少し晴らす事ができたので吉夢となります。

現実で出来ない事を夢は実現してくれるので、ストレスの発散の意味も夢にはあります。

まとめ

今回は「不審者に追い掛けられる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

夢でこんなものを見たら怖さや不安な気持ちが出るかと思いますが、逆手に取りポジティブに考える事もできるので、今後、一歩踏み出すチャンスを掴みましょう。