スポンサーリンク

「部下に殺されそうになる夢」の意味【夢占い】超細かい夢分析辞典

スポンサーリンク
「部下に殺されそうになる夢」の意味細かく夢分析
細かく夢分析

「部下に殺されそうになる夢」を見た場合、どのような意味があり解釈ができるのでしょうか。

それでは、基本的な意味と、状況別の夢診断を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「部下に殺されそうになる夢」の意味

夢の中で、部下に殺されそうになったという人がいるのではないでしょうか。

会社の部下が、あなたにナイフなどを持って迫ってきたところで、目が覚めたという人もいそうです。

「部下に殺されそうになる夢」は、「部下に対する後ろめたい思い」のサインと考えることができます。

部下に殺されたとしても、おかしくないと思うようなひどいことを、部下にしている人がこの夢を見る可能性がありそうです。

「部下に殺されそうになる夢」の診断

「部下に殺されそうになる夢」は、「部下に対する後ろめたい思い」の暗示と考えることができます。

この夢を見た人は、何かしら、部下に対して申し訳ないと感じるような部分があるのではないでしょうか。

例えば、部下に対して理不尽なルールを守らせている人がいるかもしれません。

あるいは、過剰なノルマを課して、疲労困憊になるまで働かせている人がいるのではないでしょうか。

立場上仕方がないという場合もあるかもしれませんが、あなたは部下に対して後ろめたい思いを持っているようです。

そのような意識がない場合でも、潜在意識の中で、罪悪感を抱いているのではないでしょうか。

そのような意識が、この夢を見せたと考えることができます。

今からでも、部下に罪悪感を抱かなくて済むよう、態度や言動を改めてみてはいかがでしょうか。

「部下に殺されそうになる夢で、逃げ切る場合」

「部下に殺されそうになる夢」野中で、殺されずに逃げ切ることができた場合は、部下に対する後ろめたい思いがありながら、部下の態度が悪くなったり、反抗されるようなことはなさそうです。

だからといって、いまのままではいつか愛想を尽かされてしまいそうです。

部下の扱い方について、真剣に考えてみてはいかがでしょうか。

「部下に殺されそうになる夢で、怖い場合」

「部下に殺されそうになる夢」が怖い場合は、現実の世界でも、怖い展開が待っているかもしれません。

例えば、部下が一斉にあなたに逆らい、職場放棄をする可能性があるかもしれません。

まだ問題が起こっていない今のうちに、部下の不満が出ないようなやり方を考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は「部下に殺されそうになる夢」の意味、状況別の診断などをお伝えしました。

この夢を見た人は、部下に対する後ろめたい思いを抱いていそうです。

罪悪感を持たなくてよいよう、部下に対する言動や態度を変えることが、何より大切ではないでしょうか。